投稿

3月, 2013の投稿を表示しています

#254 来週の有名人の誕生日 #01

#253 滅多に使われない故事ことわざ #24「風とお客は夜とまる」他

#252 エスペラント語に挑戦 #01「おはよう」

#251 日本公開前の映画を語る #24 Trance

#250 今週のビブリオマンシー #15 NHK 漢字表記辞典 より

5月の公演!

イメージ
早いもので今年になって3本目の公演です。5月11日(土)から19日(日)まで新宿サンモールスタジオで上演される劇団フルタ丸の第20回公演『匿名家族』に出演します。

昨日、下北沢で顔合わせ飲み会を開いたんですが、皆さん若いし「いい顔」してる! いいもの作るんだぜって顔をしてるんです。今から稽古が楽しみです。
台本も読みましたが、これがまた挑戦的な内容で、それもお客様に対しての挑戦ではなく「演劇における表現の挑戦」とでも言いましょうか、だからと言って小難しいものではなく「見せ物」としてとても面白くなる可能性を感じます。

キャッチコピーも奮ってます。

ドントストップ。
家族は止まらない。
名もなき家族の定点観測。

これは『匿名家族』の物語を端的に表しつつ、おそらく誰も予想しなかった作品になると思います。小劇場通の方々はもちろんのこと、舞台というものをほとんどご覧になったことない方でも楽しめる作品になると思います。ぜひとも観に来てください!

岡見扱いのチケットはこちらからご予約できます。今日から予約開始します。皆さまのご予約お待ちしてます!


昨日は誕生日でした

イメージ
昨日は正真正銘、私の46回目の誕生日でした。リアルではお祝いはなかったですけど、ネットでは例年以上に各方面よりお祝いのお言葉をいただいて、ここ数年で様々な人たちと出会ったんだなあとしみじみ思いました。本当にありがとうございます。

#249 誕生日臨時放送

公演後のテーマソング

イメージ
9日間21ステージ上演されたエビス駅前バープロデュース Reboot『捨てる。』も無事幕を下ろすことができました。ご来場いただいた皆さま、応援していただいた皆さま、本当にありがとうございます。共演者やスタッフの皆さまにも心より感謝します。

千穐楽です!

イメージ
エビス駅前バープロデュース Reboot『捨てる。』もいよいよ千穐楽を迎えます。今回もたくさんのお客様からご好評いただいております。ありがたいことです。

ということで共演者紹介のトリをつとめていただくのは宇宙食堂の伊丹孝利くんです。

昨日は誕生日でした

イメージ
私のでなくて、共演者の片岡あづささんの25回目の誕生日でした。公演期間中なら楽屋で、稽古期間中なら稽古場で誕生日パーティーを開くことは珍しくないですが、本番終演後お客様の前で、しかもケーキを作りながら見せるパーティーというのは初めてでした。

ということで、今まで脚ばかり紹介してましたが、ちゃんと共演者紹介したいと思います。

平日最後!

イメージ
おかげさまでエビス駅前バーReboot『捨てる。』連日満員でご好評いただいております。ありがたいことです。本日も平日最後の2ステージ、無事終了いたしました。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございます!

ということで、残り2日6ステージとなりましたが、昨日に続き共演者紹介します。座組最年少にして少年社中の若手アクター、ナオくんこと竹内尚文くんです。

あと3日で終わります!

イメージ
3月8日に始まって連日満員で上演してきましたエビス駅前バープロデュース Reboot『捨てる。』ですが、昨日の晩は何と当日飛び込みで来られたお客様が入り切れずにお帰りいただく事態に。誠に申し訳ございません。

残り3日間8ステージというこのタイミングで、共演者紹介復活です。復活おめでとう!
ということで今回ご紹介するのはザッキーこと山﨑雅志くんです!

エビス駅前バーへの道

イメージ
いよいよ本日よりエビス駅前バープロデュース Reboot『捨てる。』の幕が開きます。
ここの稽古はよその劇団の稽古に比べて期間が短い(実質3週間弱)気もしますが、その分内容が濃いので「あっという間」感がありません。

今回揃ったメンバーは大好評だった『ライ・トゥ・ミー』のメンバー+東京ネジの看板娘・佐々木富貴子さんということで出演者のレベルも高い上に、何が起こるかわからない(いい意味で)要素もあったりして、出演する身でありながら毎回どんな舞台になるのか楽しみです。