2013年3月15日金曜日

平日最後!

おかげさまでエビス駅前バーReboot『捨てる。』連日満員でご好評いただいております。ありがたいことです。本日も平日最後の2ステージ、無事終了いたしました。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございます!

ということで、残り2日6ステージとなりましたが、昨日に続き共演者紹介します。座組最年少にして少年社中の若手アクター、ナオくんこと竹内尚文くんです。

昨年『ライ・トゥ・ミー』で初共演しましたが、その時も勘のいい役者だと思っていました。本拠地の少年社中の舞台はアクション満載のエンタメ系の舞台だそうですが、そういうところに出ている役者って狭い空間に来るとベテランならともかく若手の人はどう動いていいのか悩むことが多い。でも、ナオくんはほとんど初顔合わせのメンバーを相手に臆さずナチュラルな演技を披露してくれました。

あれから1年も経ってないのに、さらにパワーアップしています。「成長とはこういうことか」というのを目の当たりにして、私もうかうかしてられないと思うのでした。
おまけに最近では某SNSのゲームのライバルでもあります。日夜ランキングバトルを繰り広げる相手でもあります。

この公演の次は5月8日から吉祥寺シアターで上演される少年社中の15周年記念公演『ラジオスターの悲劇』に出演します。エビス公演でファンになった人はぜひ注目してください!

0 件のコメント:

コメントを投稿