12月は3本あります!

今年も残すところ、あと1ヵ月半近くなりましたが、岡見が関わる舞台公演も残すところあと3つ! 今年は本当に舞台に始まり舞台に終わる年となりそうです。

1本目は12月2日から8日まで松濤にあるBar BASEで上演されるBASEプロデュース『まるでデジャヴな眠り姫』です。40分強の短めの内容ですが、男女3人の楽しい物語を観に来てください。

2本目は12月15日に立川にあるカフェ・ばくだん畑で、May-ka企画・BHU協賛『クリスマスボム』を1ステージのみ上演します。岡見以外は全員ミュージシャンという座組で、かつてBHUで上演した『ションボリナハト』のパワーアップ改訂版をお届けします。

そして3本目は12月25日まで29日まで渋谷のギャラリー・ルデコ(LE DECO)にて長谷川恵一郎さんが主宰するユニットで、つついきえさん作・演出の『或る夜の出来事』に出演します。40代のおっさん4人と20代の女性が1人という組み合わせの作品です。これも今から楽しみです。

来年はBHU復活の噂もありますが、基本的には「出る」よりも「書く」ことに専念することになりそうですので、役者・岡見の見納めにぜひとも観にきてください。

詳しい情報は公演・客演案内のページに載せておきます。いずれも席数がふんだんにある大劇場ではないので、お早めのご予約をオススメします。

コメント

このブログの人気の投稿

神泉駅からBASEへの道

ブログも復活! 近況報告!

しばらくお休みします!