2013年2月28日木曜日

大映ドラマの女優と言えば

どなたを思い出しますでしょうか。と、年代に偏りがある問いを投げかけてみました。
これまた私が言ったのではなく作家が言ったのですが、厳密には「大映ドラマ赤いシリーズ(の女)」です。

今回ご紹介する共演者は、昨年の『ライ・トゥ・ミー』で私の妻役を演じていただいた外山弥生さんです。

誕生日がまったく同じで丸10年歳の開きがありますが、そこはかとないエロスを感じさせる女性です。妻役だった時はちょっぴりドキドキしたものです。でも、普段の本人と話すと「エロスはどこへ行ってしまったの?」と思ってしまうキャラで、それはそれで面白い人です。

ちょっぴりオタクな部分もあって、昨今のサブカル系の情報に詳しいです。負けず嫌いでLINEのゲームで何かと点数競争をしたがります。でも舞台の上ではそんな雰囲気を微塵も感じさせない女優さん。今回もほんのりエロい感じがたまりません。楽しみにしていてください。

さて、タイトルの「大映ドラマの女優と言えば」ですが、私は当時TBS系列で放送されていた『スチュワーデス物語』(今ではつけられないタイトルですね)や『スクール★ウォーズ』などはほとんど観ていなくて、フジテレビ系列で放送されていた『ヤヌスの鏡』や『アリエスの乙女たち』の方を観ていたので、そちらの印象が強いです。「赤いシリーズ」に至ってはまったく観てませんが、「赤いシリーズ」と言えば山口百恵さんが有名ですよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿