水の量が半分で済むシャワーヘッド

私が以前住んでいた家ではシャワーの勢いがあまりに弱くて「浴びてる」気がしませんでした。「水の量が少なくても勢いが増す」シャワーヘッドというものが日用雑貨の店で売られていて、ああ同じような悩みを持っている人も結構いるのだなと思いつつ、私もひとつ買って交換してみたんですが、「チョロチョロ」としか出なかったのが「チョロロロ」になったくらいで、あまり効果を実感できませんでした。元来シャワー派だった私ですが、あそこに住んでいた2年間は結構な割合でお風呂に入っていました。

ニュージーランドの企業フェルトン(Felton)社とオーストラリアの連邦科学工業研究団体(CSIRO:Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisation)はこのほど新しいシャワーヘッドOxijetの開発に成功したそうです。

A new way to shower with plenty of water pressure with less water - The Red Ferret Journal - The Red Ferret Journal

このシャワーヘッド(シャワーノズル)の特徴は水の出口を狭くしただけでなく、シャワーヘッドの脇に通気孔を設けて水流を強くするようで、水の量も従来の半分で勢いあるシャワーを浴びることができるのだとか。今、住んでいる家のシャワーは勢いよく出ますが、水の量が半分で済むなら水道代も安くつきますね。まだ販売はされていないようですが、早期の商品化が望まれます。


コメント

このブログの人気の投稿

あけました! おめでとうございます!

もはやゲーム実況とは呼べない何か