新型爆弾と呼ばれた女

私が言ったんじゃありません。作家が言ったんです。
ということで、タイツばっかり紹介していても誤解されそうなので、エビス駅前バープロデュース Reboot『捨てる。』共演者紹介第二弾です。

今回の公演は昨年エビス駅前バーで上演された『ライ・トゥ・ミー』という作品に出演していたメンバーとほとんど同じメンバーが出演するわけですが、天才女優・菊池美里さんのスケジュールだけ都合がつかず、もう一人の天才・佐々木富貴子さんが出演することになりました。

彼女は東京ネジという劇団の看板女優ですが、数多くの劇作品に客演しているパワフルな人です。まさに「新型爆弾」と呼ばれるのにふさわしい。「いつ爆発するかわからない」というレベルではありません。「隙あらば爆発する」タイプだと思います。今回も別の劇作品の本番が終わった直後から稽古に参加しています。なのに前日まで公演をやっていたとは思えないパワフルさ。見習いたいものです。

今回のステージも見所満載ですが、彼女の出てくるところは特に女性のお客様には強く印象に残るのではないでしょうか。待機して彼女のシーンを見ている他の女優陣は彼女の演技に涙していました。笑いすぎて。

実際、そこまで爆笑するシーンでもなくなるかと思いますが、楽しくも考えさせられるシーンになると思いますので、お楽しみに!


※チケット予約はまだまだ受け付けています! 初日と楽日の最終回は予約売り止め中です! ご予約はお早めに! 岡見扱いのチケット予約はこちらから!

コメント

このブログの人気の投稿

あけました! おめでとうございます!

もはやゲーム実況とは呼べない何か