2012年12月30日日曜日

年末だろうと昼夜逆転

昨日の晩は学生時代の仲間と一献傾けてきました。毎年2〜3回会っていますが、今年は「面白い漫画」を紹介してもらったので、買って帰って読んだら確かに面白かったです。

「絶対、お前好きだと思うよ」と言えるのは古くからの友人ならではですが、過去に会った一人だけ半年も付き合いがないのに「岡見くんなら絶対好きだと思うよ」と小説を紹介され、実際ハマってしばらくその作家の作品を読み漁ったことがあります。

他人から「これ好きだと思うよ」と言われてその通りだと嬉しくないですか。直接的ではないけど、自分という人間を理解してもらってるみたいで。「これが合ってる」とか「これが似合う」と言われる場合は大抵がその人の主観によるもので、私の趣味に合わないものが多かったりしますが、「これ好きだと思う」というのは主観によるところもあるかもしれないけど、本当に好きなものだった場合はそれを紹介してくれた人は私の好みをわかってるということにもなるわけで。

さて、面白い漫画を読み終わったは良いのですが、気づけば夜明け前です。急遽入ってきたデザインのお仕事を片付けたのは良いですが、まだまだやることは山積みです。何より昼夜逆転したままで、日付の感覚もおかしくなってきています。どこかで調整つけないと気づいたら年を越してたなんてことになりかねません。

いっそのこと前倒しで年越し気分を先に味わうために蕎麦でも食べに行こうか考えているところです。フレックス年末年始。初詣の混雑が苦手な方にオススメです。

0 件のコメント:

コメントを投稿